【気づき1939】〔年を重ねたら、考えるべきこと〕
2017 / 06 / 08 ( Thu )





◆若い頃は無理がきいていたのに、


年を重ねるとそうはいかなくなるということは本当の話です。



身をもって経験すると、認めざるを得ないのです。



それほどはっきりしたことなのです。



◆食事の量、酒の量なども体に影響します。



また、どれくらい運動したら、


どれくらいの休養や睡眠時間で体が回復するかの目安を知っていないと、


体がきついだけでなく、次の日の活動にマイナスとなってしまうのです。



◆毎日すべき仕事をきっちりとこなしていくためには、


準備や段取りが必要です。



その場に臨んだらその場での見極めや勢いなども求められます。



「やろうかどうしようか」などと迷うような課題にはときには、


迷わないでとにかく動き出すことが必要なこともあります。



そのときには、万全な気力と体力が必要です。



◆若さですべてをカバーできないと自覚するのであれば、


守るべき鉄則があります。



仕事で集中力、判断力、決断力、行動力をフルに発揮するためには、


体調管理、気持ちの管理をすべきということです。



◆ミスをしない、やるべき役割をきっちりと果たすということは、


身を守ることにもなります。



ある程度の年齢になったら、


若いときには経験しないですんだ緊張感をもって過ごすことが大切です。



        奥村 歩 著 

            →  脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:23:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1940】〔IS国の自爆テロの意味を理解できますか〕 | ホーム | 【気づき1938】〔東京オリンピック後の対策を考える〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3674-5e675684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |