【気づき1949】〔自分磨きの効率化はどこまで可能か〕
2017 / 06 / 18 ( Sun )





◆ビジネス書を読んでいろんな考え方や行動の仕方を学び、


それを試してみて効果がすぐ出るようなこともあります。



しかし、一時的に実行していてもそのうちに忘れてしまうこともあるので、


文字にして残し時々確認するようなことや、


自分なりにカスタマイズすることも必要となるでしょう。



◆また、ここ何年か、


新刊本の要約を提供するサービスの宣伝を時おり見かけるようになりました。



毎月何百冊も発刊される新しい本を読破して内容を把握し続けることは


時間的にはかなりハードなことです。



そこで、この類のサービスを利用することで、


効率よく新しい発想を獲得できるというのです。



◆ここで、考えるべき点は、


無駄な時間を省くことは効率を上げることになりますが、


どこまでが無駄な時間なのかをはっきりさせるということです。



一冊全てを読まないにしても、


通読することによる効果もあるのではないかと感じるところもあるのです。



◆何百ページもの本のエッセンスとはいえ、


その中身が読む人それぞれにとって同じ印象を与えるとはいえません。



しかも、同じ効果が上がるわけでもありません。



1冊の本を読む過程で、


読む部分と読み飛ばす部分を判断するとか、


読んでいる途中に思い浮かぶ考えにしばしふけってみるとかという時間は、


読書している当人だけが獲得しうる世界なのです。



オリジナルな世界を構築するためには必要なものなのです。



◆効率は大事でしょう。



しかし、効率を重視するばかりに


中身薄な時間を過ごしてしまうこともあるのではないかという点も


考えてみてよいのではないでしょうか。



         親孝行実行委員会 編 

            →   親が死ぬまでにしたい55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:31:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1950】〔神さまは見ている〕 | ホーム | 【気づき1948】〔自らを高みに引っ張り上げる自分であれ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3684-877d1473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |