【気づき1951】〔『腰をすえる』には〕
2017 / 06 / 20 ( Tue )





◆仕事をする上で、


自分のペースを守り続けることができることは幸せなことです。



仕事の種類にもよりますが、


多くの場合、突発的なことが起こったり、


やるべきことが重なったりすることが通常起こります。



そういう時は、それなりの負荷がかかることになります。



◆また、そのようなときに、


不平不満の気持ちを持ったまま事に当たると、


効率が悪いだけでなく、疲れも大きくなってしまいます。



そういうとき冷静に考えたら、


腰をすえてどっしり構えた方がいいとは思うのですが、


なかなかそうはできないのが現状です。



◆「腰をすえる」、「腹をくくる」ことができたら、


実際楽ではないかと思います。



覚悟が決まらないと気が休まらないから疲れてしまうのです。



覚悟を決めるにはどうしたらいいのでしょうか。



◆① 深呼吸をして「受け入れるしかない」ということを自分に言い聞かせて「やる」と決めること、


② やるべきことと考えていることを全て自分でやるのか分担するのかを確認すること、


③ やらないでいいことを選別すること、


④ 対応する順番もいつまでにやることなのかのスパンも含めて考える、


ということが必要でしょう。



  気持ちの整理だけでなく、気持ちにかかる負担を軽減することも忘れてはいけません。



◆それから、自分で自分を煽らないようにするため、


あくせくせず、ゆったり動くことを心がけることも意外と効果があります



         親孝行実行委員会 編 

            →   親が死ぬまでにしたい55のこと



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:01:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1952】〔『今を生きる』を考える〕 | ホーム | 【気づき1950】〔神さまは見ている〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3686-b7d6b2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |