【気づき1972】〔気づいても動かないことの代償〕
2017 / 07 / 11 ( Tue )





◆今の世の中、街中で通り魔殺人が起こるようなこともあります。



そういう場に運悪く出くわした際、


その場の異様な雰囲気を感じるかどうかによって、


生きながらえるかどうかが決まってくるようなこともあるかと思います。



◆このような例と、


たとえば職場のような空間の中で周りの事に気づくかどうかは


同列に考えられないことかもしれません。



しかし、もし、その狭い空間で起こったことを適切に感じられないとしたら、


街中ではとっさに逃げおおせたとしても、


かなり社会人生命に危険信号が灯っている可能性があるかもしれません。



◆身近で人が困っていることに気がつけない人がこの世にはいます。



困っている人がいることがわかっていても、


それを気にかけない人もいます。



気がつけないことはもうどうしようもないですが、


気がついていても動かない人は周りからどのように思われ、


どのような生き方をたどるのかは注目していい課題です。



◆気がついても動かない人は、


自分が困ったときに絶対に助けてもらえないことを覚悟した方がいいです。



ふだんから、


「それぐらいのことは気づけよ。そして動けよ」と


周りの人たちの心の中で怒りの炎が上がっていることを


放置し続けてきたのですから、


当然の報いかもしれません。



◆気づいても放置する心は、人を見殺しにする心です。



そういう気持ちを持ち続けてうまく生きようなんてことを考えること自体、


浅はかなことです。



人間関係はそんなに甘いものではありません。



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:30:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1973】〔『心、古教を照らす』境地で生きる〕 | ホーム | 【気づき1971】〔挨拶の底力〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3707-b339963e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |