【気づき2001】〔人とつながり、より良い人生を送るための条件〕
2017 / 08 / 09 ( Wed )





◆人と人がつながるには、過酷な状況を共に過ごしたり、


共通の目標達成をめざすなどの条件が前提になることが多いです。



加えて、相性とか出会うタイミングや顔を合わせる回数なども関係してきます。



◆そして、それ以上に、


お互いの人間性というものがかなり大きく影響してきます。



平たく言うと、印象の悪い人と一緒に時間を過ごすことは苦痛になります。



やはり「また会いたい」と思う人であることが、


人間関係が広がるための大きな要素となるのです。



◆人間性というものは、なかなかキャッチしにくいものです。



しかし、言葉や立ち居振る舞いから、


人というものはいろんな情報をキャッチします。



「責任感はあるか」「うそはつかないか」「人を見下すようなことはしないか」


などについて、数回会ってやり取りを重ねるうちに、


「当たらずとも遠からず」という直感は働くものです。



◆そういう評価をお互いに重ねた末に、


自分が直面する課題解決の過程で声をかける際、


まずはその人に連絡を取るかどうかが決まります。



もし、連絡を取ることにした場合、


そこからはそれまでとは違うステージを迎えます。



そのステージでのやり取りを通して、直感を確認することになります。



そして、そのステップを踏んでも評価に変わりがない場合、


関係性はより強固となり、信頼関係を築く段階に進みます。



◆人と人とのご縁は、一期一会です。



どんなタイミングでも、やり取りを断ち切らない人柄、


しかもさらに関係性がより強固になるような人間性を身につけ、


それを磨くということを心がけることがよりよい人生につながります。



      北尾 吉孝  著

           → 実践版安岡正篤



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:49:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2002】〔受動喫煙条例を機に、心の持ち様も考える〕 | ホーム | 【気づき2000】〔時間に追われたままの人生を良しとするか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3736-10bcbba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |