【気づき2059】〔歯が痛くなって、気づくこと〕
2017 / 10 / 06 ( Fri )





◆以前治療した奥歯に痛みが出たため、


この1ヶ月歯科に通院中です。



これまでなら2回ほど通ったら終了でしたが、


今回は5回通院してもまだ完了しません。



なかなか痛みが取れないのです。



◆結局、レーザーで神経を殺菌することとなりました。



1週間ほど時間をあけて、仕上げという段階に入りました。



ところが、施術の次の日の夜から歯がうずき出し、


薬を飲んでも眠れないほどの痛みに苦しむことになりました。



◆たまたま翌日、仕事が休みの日でしたが、


不運なことに通っている歯科が休診日でした。



痛みのある間は考えることもできませんし、運動もできません。



家でじっとして過ごしました。



◆ふだん何気なく過ごせている毎日はありがたいものです。



たかが歯科治療で不自由を感じているだけのわたしがこう感じるのです。



もっと厳しい状況のなかで暮らしていることを考えたら、


こんなことぐらいで不満に思ってはいけないと思います。



◆と、同時に、


あまりにも毎日ゆとりなく、あくせくと生きていることに気がつきます。



努力しているからそうなっているのですが、


もう少し体を休めること、


仕事の同僚や家族も含めて人とゆっくり向き合う時間を取ることが


大切なことに気がつきます。



       森 信三  著

           → 修身教授録 現代に甦る人間学の要諦




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:58:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2060】〔人脈のつくり方〕 | ホーム | 【気づき2058】〔手を合わせることの意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3795-90bb2bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |