【気づき2066】〔人に見せるつもりで文章を書くメリット〕
2017 / 10 / 13 ( Fri )





◆日記を書くということは、


「考え」「思い」を文字にすることになるので、


自分の考えていること、感じていることをより明確にすることができます。



しかも、思いを文字にする結果、


自らの考えを冷静に客観視できるのでセルフカウンセリングの効果もあり、


心を安定させることにつながります。



◆また、当たり前のことですが、


日記というものは自分だけしか読まないものです。



そのスタンスを少し変えて、


人が読むことを前提にして文章を書くと、


日記を書くときとはまったく違う状況であることがよくわかります。



たとえば、


体操の大会で日本人が活躍したことを例に挙げるとすると、


文脈によっては


「あの大会はなんとういう大会であったか」「どこで開催されていたか」


を確認する必要が出てきます。



◆人に説明をするときは、


やはり事実をしっかり伝えないといけません。



いざ文章を書こうとした際に事実をはっきり把握していなかったら、


調べないままでいい加減にしておくことはできません。



こういうプロセスを何度も経験すると、


ふだん身の周りで起こっていることについて、


けっこう多くのことについて概略しか頭に入れていないことがよくわかります。



◆また、


微妙なニュアンスを伝えたいときにどのように表現したら最もしっくりくるかは、


練習を重ねないとなかなか思うようにはいかないことにも気づきます。



◆日記とは違うスタンスで文章を書くと、


「事実をしっかりと把握する」、


「気持ちにそった表現をするために表現の仕方に真剣に取り組む」


という効果があることがよくわかります。



       森 信三  著

           → 修身教授録 現代に甦る人間学の要諦




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:25:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2067】〔やりたいことに打ち込みながら、心も学ぶ〕 | ホーム | 【気づき2065】〔心を込めて、天から金メダルをもらう〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3802-a9217f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |