FC2ブログ
【気づき2076】〔相手を変えるか、自分が変わるか〕
2017 / 10 / 23 ( Mon )





◆自分の思い通りに動かない人のことを許せない人がいるものです。



また、いったん嫌いと思ったらその人の評価を変えない人もいます。



たとえ先輩であったり上司であったとしても、


そのような評価をする人が身の回りにいると非常に不幸なことです。



◆運悪く、


そういう思い方の人に


自分の評価を低く見積もられることがあるかもしれません。



そういうときの対応策を自分なりにもっていないと、


その人の存在だけで自分の毎日の生活の質が大きく変わることになります。



意外と重要な視点であると思います。



◆「人を変えることよりも、自分が変わるほうが問題は早く解決する」


という考え方があります。



人を変えようとすると当然ながら反発を招きます。



関係がより悪くなり、解決の糸口がより遠のくだけです。



◆そこで「自分が変わる」という手段があるのですが、


自分が変わることが相手に負けると感じる人がいるのも自然な話しです。



しかし、ここで冷静に判断すべきなのです。



つまり、自分が変わらずに心のなかだけであっても


相手と張り合い続けると、


心は常に不愉快であり、


心も体も常に緊張状態の中にあることになります。



◆こんな疲れるあり方を選択することが賢明でしょうか。



また、小緊張状態でいると顔つきもそれを表現することになるのですから、


人を近づけないバリアを張っているようなことになるのです。



◆バリアを解くだけで臨戦態勢の顔よりは人との接点は増えます。



それだけで、笑顔をもらい、情報ももらう機会が増え、


自らを上昇気流に乗せる機運を引き寄せます。



◆自分を評価をする人は特定の一人だけではなく、


身の回りの人たちであると考え直し、


自分のやるべきことを懸命に実践することが一番です。



心も体も楽で、


楽しい時間を過ごせるためにはどうしたらいいのかを考えたら、


努力してでも向かうべき方向が見えてくるのではないでしょうか。



       森 信三  著

           → 修身教授録 現代に甦る人間学の要諦




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:18:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2077】〔あなたは、毎日、自分の力を出し切っていますか〕 | ホーム | 【気づき2075】〔自分の立ち位置は、自分で決める〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3812-5bb54747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |