【気づき2091】〔『掃除を通じ、姿勢を正し、心を整える日本人』に生まれてよかった〕
2017 / 11 / 07 ( Tue )





◆東京駅に到着した新幹線の清掃、


ワールドカップでの日本人サポーターのサッカー場でのゴミ拾い。



日本は清掃で世界を驚かせる力を秘めています。



仏教の影響からか、


心を磨くための修行のひとつとして清掃を重んじることは、


日本では古くから定着しています。



◆つまり日本では、


幼い頃より清掃をするということが


身や心を引き締める、心を整えるという体験もしくは共通認識があるので、


きっかけさえあれば多くの人がいっせいに清掃をし出すということも


そんなに不思議なことではないのです。



さほど違和感のあることではないのです。



◆グローバルな時代になって、


日本のおもてなしがクローズアップされる機会が増えました。



しかし、これは特別いま始ったことでもなく昔からのことです。



もし、それをすばらしいことだと言ってもらえるのであったら、


ありがたいくらいのことで、


祖先から引き継いだこの美しい心のあり方を


今後も継続できたら素敵なことだと思います。



◆そのような心にそぐわない人がいるのは事実です。



ただ、それを嘆くのではなく、


それぞれが日本のいいところを自分の信条として持ち続け、


表現していくことで日本の特質は継承されていくのではないでしょうか。



◆世界のなかで、


日本でしかつくれない製品をつくってこれまでの位置を日本は築いてきました。



これからは、物づくりだけでなく、


心のあり方を世界に示すことで日本はその役割を果たせるのではないでしょうか。



◆経済的だけではなく、


心情的にすてきな国に暮らしていることを


まずは私たち日本人自身が受け止めることも必要です。



掃除を通じて、姿勢を正し、心を整えるということを共有できるということ自体、


幸せなことだとつくづく思います。



      佐藤 芳直  著

           → 役割 なぜ、人は働くのか




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:38:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2092】〔『夢はかなうか』を、自分の人生で確かめる〕 | ホーム | 【気づき2090】〔人生、リスタートの連続〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3827-394b2e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |