【気づき2093】〔年を取ると生きる希望はなくなるものか〕
2017 / 11 / 09 ( Thu )





◆年を取ると、当然生体としての衰えが見えてきます。



明らかに風貌が変わってきます。



しわも増えるし、頭髪も白くなったり薄くなったりします。



体力的にも変化が起こり、無理がきかなくなります。



眼も遠近調節がうまくいかなくなり、


手元の文字が見えにくくなってきたりします。



◆環境面でもいろんなことを感じ出します。



結婚していないと


一人で生きていくことの不安や孤独を思うことがあるかもしれません。



結婚していても、


家族とのかかわりがうまくいっていないとつらさを感じることにもなります。



仕事上の立場や収入などについても先が見えてきます。



◆「先が見える」という言葉は、いい意味にも、悪い意味にもなりえます。



先が見えるから先に向かって歩き続けられるのですが、


先が見えることによって歩き続ける気力がなくなることがあるのも事実です。



◆行き着く先が見えたから希望を持つのか、先が見えたから気力をなくすのか。



このどちらの姿勢でいるかで、


人生後半に大失速をするのか、


逆に勢いがつくのかが決まります。



あるいは、先に行きたくなくなったけれども、


何も考えずに前に進み続ける姿勢もあるのかもしれません。



◆失速のままか、それを切り返すか。それとも無になるか。



幸い、体力が落ちたとして気力を維持しようと思えばそれは可能です。



元気のない状態で気力を出すことはむずかしいですが、


もしそこで「このままでいいのか」という問いを自分に投げかけ、


まずはその答えを見つけようと踏ん張ってみたらどうでしょうか。



それが次なるステップに行く足がかりにはならないでしょうか。



◆悩み、考え、行動に移す。



気持ちを切り換えるには多少のエネルギーは必要です。



しかし、これくらいのことなら年を重ねたあとでもそれなりにできることですし、


それが年齢に関係なく豊かな人生につながる秘訣だと思います。



      佐藤 芳直  著

           → 役割 なぜ、人は働くのか




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:36:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2094】〔固まった考えを解きほぐすには〕 | ホーム | 【気づき2092】〔『夢はかなうか』を、自分の人生で確かめる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3829-dfb7c287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |