【気づき2095】〔心を乱す原因を、逆に心を磨く素にする〕
2017 / 11 / 11 ( Sat )





◆出勤のため駅に向かう途中、いろんな光景を目にします。



くわえタバコ、ごみを道路に捨てる、


服がこすれるほど近寄ってすり抜けていくなどの場面です。



朝から、心を乱すようなことが多く起こっています。



しかし、そのたびに不快に思っていると、


心が落ち着く時間は決しておとずれません。



◆そんなことを考えながら駅まで歩くたびに、


「マイナスをプラスにする受けとり方をしたらこれは丸もうけなのに」


という思いも浮かんできます。



以前テレビで見た、


ごみとなったホタテの貝殻をコンクリートの材料として再生する技術により


ごみが宝物になったことと関連づけてしまいます。



◆目に見える物と心の持ちようを同列に語ることはできないのかもしれません。



しかし、同じように考えてうまく当てはまるとしたら、


その手順は非常の価値のあるものということになります。



◆心が乱れるようなことが起こったときに、


それをマイナスの出来事と思わないで、


「心を鍛えるチャンス到来!」と思うようにしたらどうかと思うのです。



そういう思い方を積み重ねて、


これまでとは逆に感謝するきっかけにできたとしたら、


マイナスが大きくプラスに転じることになります。



◆これまでどうしていたかを振り返り、


今後どういう生き方をするかを決めてみる価値は大いにあると思います。



      佐藤 芳直  著

           → 役割 なぜ、人は働くのか




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

15:45:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2096】〔組織の再編を実現するには〕 | ホーム | 【気づき2094】〔固まった考えを解きほぐすには〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3831-5f247bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |