【気づき2174】〔希望はどこにあるか〕
2018 / 01 / 29 ( Mon )





◆希望とは「明るい見通し」のことだとすると、


今の日本に希望はあるのでしょうか。



◆日本国内では、戦乱は起こっていません。



食べることにもほぼ困りません。



成熟した社会とであると状態です。



しかし、アジアの奇跡と言われた、


戦後から昭和40年代にかけての高度経済成長の頃に比べると、


今の日本は衰退しています。



充分に幸せを感じてもいい状況ではあるのですが、


希望を持てるとはいいがたいのが実状です。



◆心と体の健康の75年以上にわたる研究が、


ハーバード大学で実施されました。



この研究は、人間の幸せを決める重要な要素は何かという問いに臨んだ研究です。



その結果によると、最低限経済的に恵まれるという要素が必要とはいえ、


コミュニケーションを取ることのできる人たちが周りにいて、


その人たちと気兼ねのない、


安心した気持ちで過ごすこと事ができるということが人を一番幸せにするようです。



◆働く環境、心理状態、家族環境、健康状態なども私たちの心に影響を及ぼしますが、


心への良い影響を与えるもとになるのは社会的なネットワークのようです。



仕事や学校という限られたところだけでなく、


ボランティア,サークル,習い事など、


興味を持って参加できる集団に所属することも


希望を持つための大きなきっかけになるのではないでしょうか。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:33:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2175】〔いつもと持ち違う空気の中で、どう振る舞うか〕 | ホーム | 【気づき2173】〔自分の信念や使命感を言葉にする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3910-29985fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |