FC2ブログ
【気づき2177】〔上司の人間性は、仕事の成果に影響するか〕
2018 / 02 / 01 ( Thu )





◆今朝、朝刊の紙面で新刊本の広告を見ました。



「上司が壊す職場」という具体的なことを表題にしている本であったので、


思わず目が留まりました。



その本の紹介のなかで、


「『ていうか』が口ぐせの管理職には気をつける」という項目が挙がっていました。



◆確かに、その人に特徴的な言葉遣いが


その人の心の姿勢を現していると感じることはこれまでもありました。



その言葉からその人の視点や性格傾向を感じ取り、


仕事の上でのやりとりをスムースに進めるための参考にすることが出来ると思います。



◆管理職であろうと部下であろうと、


お互いの考え方の傾向を察知してそれをやり取りの上で参考にすることは、


高度でしかも有効な技術であると思います。



ただし、そのお互いの判断の中で、


部下が上司のことを人間的に尊敬できない点を多く確認することになると


仕事の効率にまで影響してしまうことは大きな課題です。



◆つまり、役職につくと、


仕事の上で責任のある役割を担うことに加えて、


自然に一人の人間としての品格まで問われることになるのです。



ある程度の経験や年齢を重ねた人は、


そういう視点を少なくとも認識し研鑽もしないと、


時間が経てば経つほど支障が出てきます。



◆仕事の上で上司が部下に指示をだしたとき、


そこには「組織では上位から下位に指示が出される」


というルールがあるので部下は受け入れます。



しかし、仕事以外のレベルで


思わしくない点や人づきあいの上で気になる点があれば、


それが仕事に影響することもあります。



◆理想かもしれません。



しかし、生身の人間のすることです。



仕事をうまく運ぶためには、


上司が人間として尊敬されないまでも、


まともであると認識されることが必要になるのではないでしょうか。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:34:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2178】〔今のままでは気づけない、心が安らぐために必要なこと〕 | ホーム | 【気づき2176】〔自分は何をやりたいのか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3913-76f5297d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |