FC2ブログ
【気づき2178】〔今のままでは気づけない、心が安らぐために必要なこと〕
2018 / 02 / 02 ( Fri )





◆仕事や学校に通って一日を終え、


自宅にもどってからしばらく休息を取ると


もう寝なければならない時間になるというのが実状です。



落ち着く時間もなければ、


心や体を休める時間を充分にはとれないというのが率直な感想でしょう。



◆そんな毎日のなかで、


どのようにしたら自分を高めるということができるのでしょう。



毎日精一杯生きている中で、


これ以上のことをどうやったら成し遂げることができるのでしょうか。



◆ここで、時間の使い方を変えるために、


考え方を大きく転換させなければなりません。



その実現のためには、


「時間の使い方を変える」ためにやるのではなく、


「時間の使い方を変えたら違う自分に出会える」


という目的がないとどうにも動けないかもしれません。



頭で考えるだけではなく、


やむにやまれぬ衝動を引き起こす必要があります。



◆まずは、だまされたと思ってやってみるしかありません。



心を休めるためにただテレビ画面を眺めているより、


意を決して10分だけでも本を読み自分と対話することで、


次の日を迎える準備ができること、


それから先をどう生きるかを考えようと思うことができることを体験するのです。



◆そのような10分を一日の終わりに過ごすことができるようになると、


たとえば、湯船に浸かっている10分にも有意義な過ごし方ができるようになります。



ただ必要なのは、


「10分でもいいから本を読む」ということです。



10分でもいいから自分と向き合うということです。



「どの本を読むか」ということが課題になりますが、


自分が「これぐらいの本なら理解できる」


「前からちょっと気になっていた」


という本をとにかく購入して部屋のなかに準備しておくことです。



◆そこからすべてが好転するサイクルが始まります。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2179】〔ふだんは忘れているけれど、大切なこと〕 | ホーム | 【気づき2177】〔上司の人間性は、仕事の成果に影響するか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3914-39534022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |