FC2ブログ
【気づき2179】〔ふだんは忘れているけれど、大切なこと〕
2018 / 02 / 03 ( Sat )





◆希望を持って生きることができたら幸せです。



しかし、希望とはどんなことを言うのでしょうか。



そこをはっきりさせないと話は始まりません。



そこで、自分にとっての希望とは何かを確認できなければなりません。



◆それが確認できるためには、


おそらくいくつかのステップを踏まなければならないように思います。



より具体的に、より現実的に、


より自分の思いにそった希望とはどういうものかを考え始めたとき、


私の場合、その第一歩は「明るい見通し」という言葉でした。



そしてその明るい見通しを得るためには、


一人ではなく、誰か人と一緒にいることが重要な要件であると感じました。



◆「人との関わりが、希望につながる一つの要素」



そう感じたときに、次のステップにいける期待とともにある違和感も覚えました。



それは、「一番身近な家族のことを大切にしているだろうか」という思いでした。



◆配偶者にせよ、子どもにせよ、


それぞれやるべきことがあり、時間の使い方も違います。



それを尊重しているからこそ、


お互いに何をしているか良く知らないこともあると思います。



しかし、それにしても、


家族のひとりひとりについて思い巡らすと、


知っていることが少なくつながりが希薄であることに気づくのです。



◆家庭によっては、そのバランスを取るための工夫をしているのでしょう。



家族会議や連絡ノートなどという方法だけではありません。



「お互い家族なのだからこの家ならではのつながり方がある」ということを、


言葉で確認できる機会を持とうとする視点も必要だとあらためて思います。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:18:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2180】〔『セカンドライフ』-自分には無関係なことか〕 | ホーム | 【気づき2178】〔今のままでは気づけない、心が安らぐために必要なこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3915-0df25204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |