FC2ブログ
【気づき2184】〔ピンチを迎えたときに確認すること〕
2018 / 02 / 08 ( Thu )





◆子どもの頃から大人になるまで、


その年齢なりの試練を経験するものです。



引越し、それに伴う友人や慣れ親しんだ環境との別れ、受験。



家庭環境の変化や社会人としての出発。



その時そのときに、自分で耐え、また人に助けてもらい、


苦しみながら時を過ごして、前に進んでいきます。



◆そのような課題を経験し、


時を過ごすことを何回と経験していくうちに、


「ピンチはチャンス」と思えるようになってくるのではないでしょうか。



それまでにない大変な課題が起きたとしても、


向き合うしかないことに変わりはありません。



そういう経験をするたびに、覚悟を決めて、


「ピンチはチャンス」というしかありません。



◆自分が苦境を迎えているときに


「ピンチはチャンス」と人が言うのを聞いて、


「あなたは人ごとだから、そういうことを言える」


という気持ちが働くことがあります。



素直に聞き入れることができないこともあるのです。



しかし、その言葉は間違っていないのです。



そのときに必要なのは、


人が言っている言葉を


「自分から自分への言葉に変えて自分にぶつける」という、


状況の転換をなのです。



◆「ピンチはチャンス」は、細かく言うと、


「『ピンチはチャンス』と思うしかない」ということだと思います。



最終的に大事なのは、


自分から自分への「覚悟をきめろ」「腹をすえろ」というかけ声です。



そういうつもりで、


そのたびに自分に言い聞かせていくうちに、


より深みのある人物になると信じてそうつぶやきたいです。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:37:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2185】〔年をとっても生活できる試算はできていますか〕 | ホーム | 【気づき2183】〔『落ち着いて、堂々と』~生き抜く智恵~〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3920-f3d8adde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |