【気づき2189】〔『注目される』と『取り立てられる』は別物〕
2018 / 02 / 13 ( Tue )





◆「注目される」という場合、


特別すてきなものとして目を向けられることもあれば、


時にはひどい状況であるとか、


著しく劣っているというマイナスの面が際立っている理由でそうなることもあります。



◆「取り立てられる」とは、


特別なものとして好評価され、


そういう意味で注目され、


話題になることをいいます。



◆世の中には、注目されないと気がすまない人がいます。



もし、注目されたいという願いが叶っているとしても、


当人が注目されているのはもしかしたら


芳しくない理由によって人の目が集まっているだけのことかもしれません。



◆もし、注目されたいと願う人が


「取り立てられたい」という意味でそう思っているのなら、


その実現のためにはそれなりの理由が必要なのです。



しかも、根本的に、評価というものは自分ではなく、


自分以外の周りの人がするという視点も必要なのかもしれません。



◆人の目が集まっているとしても、


それが注目されているのかそれとも取り立てられているのか、


その意味合いを見極める視点がないとしたら、


すでに取り立てられる対象から外れている可能性が大です。



それに気づくことが、


なにはともあれ始めの第一歩なのかもしれません。




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:58:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2190】〔生き方のぶれない軸を古典より学ぶ〕 | ホーム | 【気づき2188】〔人の心を打ち震わせるものは何なのか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3925-4c74c11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |