【気づき2223】〔もがけばもがくほど、沈むもの〕
2018 / 03 / 19 ( Mon )





◆「波に乗る」「勢いに乗る」という表現があります。



何かをやり始めた直後にうまく滑り出すことができると、


意外とその調子を継続することができるものです。



◆逆に、最初にペースをつかむことができないと、


修正しようとしていろいろと手を施してみても


なかなか形勢を立て直すことはできないものです。



動けば動くほど、かえって事態が悪化するようなことも起こり得ます。



◆負のスパイラルという事態をいったん迎えてしまうと、


抜け出すことは容易ではありません。



この用語は、


もともと経済用語して使われ始めたような印象が強いですが、


アスリートの世界でもまた心理学の世界でもよく使用されます。



人間の活動領域において、


広く現われる現象であるということなのかもしれません。



◆悪い状態から抜け出ようとして、


身を動かせば動かすほど深みに入るとしても何もしないわけにはいきません。



ただし、むやみやたらに動くことはNGです。



よくない考えを振り払おうとして動きすぎると逆効果なのです。



◆肩の力を抜いて、うまくいっていることだけを意識して、


しかもそのように気持ちが落ち込まない時間をつなぎあわせて過ごすことも一つの方法です。



実際にそうやって過ごし、


窮地を脱した今や名だたる企業のトップになっている方もいるのです。



      渋沢 栄一 著  

         →  渋沢栄一論語の読み方




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:03:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2224】〔ぶれない自分をつくる〕 | ホーム | 【気づき2222】〔上司が部下に指示するときに忘れてはいけないこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3959-3ef614d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |