FC2ブログ
【気づき2224】〔ぶれない自分をつくる〕
2018 / 03 / 20 ( Tue )





◆ちょっとした、つまらないことで、


嫌な気持ちになったりするのが私たちの常です。



特段、何のきっかけもなく、雑念にとらわれ、


その念に引っ張りまわされてけっこうな時間を過ごしてしまうこともあります。



そんなときは、ただ無駄な時間を費やすより、


その都度、深呼吸をして気分を小刻みに修正する心づもりが必要です。



◆また、例えば、


勤め先が業績不振となり新たな展開を迎えなければならないときに、


組織構成員全員が意識すべきことはあると思います。



組織についていい風向きとなっている事実を1つ1つ思い起こし、


その気持ちをつないで仕事に取り組み続ける姿勢が必要だと思うのです。



◆心がぶれるのは、信念や感情コントロールの仕方と関連しているのでしょうか。



ぶれるということは、事態の改善のためには全く必要ないことです。



まずは、ぶれていないかを常に客観的に眺める姿勢が必要です。



そして、微調整する技を修得しそれを実践することが求められます。



◆加えて、覚悟も必要となるでしょうか。



「なぜ生きるか」「どう生きるか」ということを確認している否かが


大きく影響することは間違いないように思います。



      渋沢 栄一 著  

         →  渋沢栄一論語の読み方




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:42:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2225】〔『人生の目標設定』は必要がないことか〕 | ホーム | 【気づき2223】〔もがけばもがくほど、沈むもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3960-ac817aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |