【気づき2274】〔人と信頼関係をつくるための原則〕
2018 / 05 / 09 ( Wed )





◆「昨日は遅くまで残業だったんですってね。体、きつくない?」



あなたが「関心をもってあなたを見ています」というメッセージを送れば、


相手は「自分を尊重してくれている」ということをわかってくれます。



◆「今年、プロ野球セリーグはどこが優勝すると思いますか?」


と聞いてくれる人がいたら、まずは自分の意見を伝えます。



その上で、「あなたはどのチームだと思いますか?」と聞き返し、


意見を言ってもらい、そしてその意見にしっかりと耳を傾けます。



こういうあり方をすると、自分の話を聞いてくれるあなたに人は好意をもってくれます。



◆人は当然、自分のことを大切にしてくれる人に好意を持ちます。



具体的には、ほめてくれる、笑顔を向けてくれる、


応援してくれる人、気遣ってくれる人などです。



これを何の駆け引きもなく、


平等に投げかけられる人に目を向けてもらえること、


それ以前にそういう人と出会うことは非常に幸せなことです。



◆これは、日常の人との接点のなかでも同じことが言えます。



言葉を掛け合うほど近い距離にいる人に対して、


「相手のことを知る」

「相手のことを知っているということを伝える」

「相手の話をきちんと聞く」

をきちんと行うことが大切です。



それが、その人の存在を認めていることになり、


相手は自分のことを尊重してくれていることに気がつきます。



◆これらは、今すぐにでも始められる信頼関係構築法です。



いつでもどこでも自然にこのようなやり取りができたら、


毎日しっかりした自分のネットワークを維持しさらに広げていくことができます。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:42:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2275】〔人づきあいで悩まない自分になる〕 | ホーム | 【気づき2273】〔歯痛も、自分を見直すいいチャンス〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4010-42245cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |