FC2ブログ
【気づき2287】〔どんな天候にも感謝ができるか〕
2018 / 05 / 22 ( Tue )





◆先日の日曜日はすばらしい晴天でした。



抜けるような青空、明るい陽ざし、爽やかな風。



申し分のないすてきな日和でした。



出勤した日ではありましたが、


休み時間に屋外に出ただけでリフレッシュできましたし、


仕事の合間に見る外の風景や爽快な風に触れるだけで気分転換ができました。



すばらしく気持ちのいい一日であったと思います。



◆しかし、天気が悪いときにはそんな清清しい気持ちにはなかなかなれません。



子どものころからの自分のことを思い起こすと、


晴天は歓迎し、曇天や雨天になると気持ちが萎える経験をしてきています。



◆このような思い方をしていることにふと気づきました。



つまり、天候は人が左右できないものであるとわかっているのにもかかわらず、


その左右できないものに心を支配されていたのです。



◆もし、曇天,雨天でも不満に思わない感性を修得できれば、


人生はより豊かになるのではないでしょうか。



天気を通してそのような修行ができるということに気づきます。



悪い天気でもそのまま受け入れる境地に達したら、


それはひいては、


目の前のことについて心を乱さずに受け止め、


自分のやるべきことに集中する力を育てることにつながると思います。



◆いい天気には感謝はすぐできます。



そこを超越し、曇天や雨天でも感謝できるようになると、


自分のレベルがすこしは上がったと判断してもいいように思います。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:28:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2288】〔繁栄を妨げるもの〕 | ホーム | 【気づき2286】〔信用を失うには手間はかからない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4023-4604b2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |