FC2ブログ
【気づき2297】〔心の中を整理する〕
2018 / 06 / 01 ( Fri )





◆いつも持ち歩いているかばんの中をよく見てみると、


入れっ放しになっているものがいくつかあることがわかります。



それは、ごみ(不思議なことにほこりのようなものも)であったり、


食べ物(あめや頂き物のおかし)であったり、


小物(クリップ等)であったりします。



いつからかそのままになっているのです。



◆かばんは自分の持ち物なので自分で入れたはずなのですが、


記憶にないのです。



その数が多くなるとかばんが重くなりますし、


衛生的によくないこともあります。



そのまま放置しておくと、極端な言い方になりますが、


文字通り、必要のない重さのものまで背負いながら生活することになります。



◆かばんの中をよく覗いてみるといろんなものが入っているのと同じように、


自分の心のなかにもいろんなものが詰まっています。



ふだんは、やるべきこと、やりたいことなどにエネルギーを注いでいるため、


そんなことにはなかなか意識が向かないものです。



しかし、落ち着いた時間を持つようにしたら、


意外にいろんなことが浮かび上がるものです。



◆それが心を重くする素でないのであればそれでいいのです。



しかし、心というものは、


たとえニュースで聞いたエピソードであっても、


心に響いたことが長くとどまったりするものです。



心のなかにあるものの中で、いらないものは捨てて、


残すと決めたものはとっておくということができるのであれば


それに越したことはありません。



◆心は容量が大きいので、とてつもなく多くのことを収納しているのでしょう。



でも、もし、時々、心に詰まっているものは何かを見てみること、


そしてその中で忘れてもいいことは忘れるという整理の方法を身につけられたら、


心のキャパを大きく活用できることになるのも事実です。



◆時間にしばられない時を過ごし、


自分との対話の時間を時々持つことが大切ではないかと思います。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:23:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2298】〔『めんどくさい』と思うことはありますか〕 | ホーム | 【気づき2296】〔自分の立ち位置を知ろうとする感性〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4033-acd04347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |