FC2ブログ
【気づき2298】〔『めんどくさい』と思うことはありますか〕
2018 / 06 / 02 ( Sat )





◆目の前で起きたことを、心楽しく、


次々と片付けていくことができたらこんなに幸せなことはありません。



そのような調子で常に過ごすことができたら、


きっと幸せな人生を送ることができるのだと思います。



◆そのような考えに至るのも、


ふだんの自分の心の内を当然ながらうかがい知ることができるからです。



やらなければならいことがほんの少し重なったとき、


体調が低調なとき、なんとなく気分が乗らないとき、


そんなときに「めんどうくさいな」「なんで、いまなんだよ」と、


不平不満を思う気持ちが頭をもたげてくるからです。



◆世の中の人のどれくらいの人が、目の前で起こったことに対し、


めんどうと思うことなく対処し続けることができるものでしょうか。



仮に、目の前にやらなければならないと思うことが起こったとき、


人はどのような行動をとるものでしょうか。



①流していいかどうかを考え、流してはいけないことだけをやる、


②時間をあけてそのうちやる、③いやだけども、すぐやる、


④めんどうと思うことを自ら戒め、タイミングを調整してやる、


などスタンスは様々でしょう。



◆やる気のしないときは、当然じっとしていいわけです。



時間をずらすということは、ある意味、


対処をするうえでの大いなる工夫かもしれません。



しかし、対処をするうえでしっくりこないのであれば、


自分なりの考え方を持つしかありません。



◆どういう立場をとればいいのでしょうか。



人が自分のことをどう思うのかを気にするだけでは自分のあり方を定めきれません。



結局、自分がどう生きるかを決めないと問題は解決しないのです。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:58:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2299】〔中正公立は生きていく上でひとつの武器〕 | ホーム | 【気づき2297】〔心の中を整理する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4034-4981b4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |