FC2ブログ
【気づき2302】〔自分を引っ張り上げてくれる力とは〕
2018 / 06 / 06 ( Wed )





◆「もう少しでうまくいったのに、残念!」



自分の求めていることが叶うかどうかについても、


ボーダーラインというものがあります。



どちらに転ぶかわからないという状況で、


自分の願いをかなえるためにはどうしたらいいのでしょうか。



◆誰しも考えるのは、「努力をする」ということでしょう。



たとえば、受験のときにはどれだけ勉強したのかが結果に大きく影響する要素です。



しかし、勉強をするだけでうまくいくのかということを、


ある程度の年齢になってから考えるようになりました。



たとえば、受験の際の勉強以外の努力する項目が具体的になれば、


毎日気持ちがぶれずにいられるとともに、


思わぬサポートをしていただけることに思いがいくようになったのです。



◆運がいいとか、悪いとかをいうことがあります。



「私は運がいい」という人に出会いますが、


その人の話を聞いていても、


自分と比べて運がいいのかどうかだか、


判定がつきづらいのが現実です。



◆まずは、自分の運はどうなのかを振り返り、


どういうときに運が開けたかを再確認するのもひとつの手ではないかと思うのです。



◆「わたしはこれで救われた」と思えたのは、


自分がやりたいことを見つけ、


それを達成するためにどうしたらいいのかを


わからないながら懸命に動いたというときでした。



そのとき、思うようなきっかけが見つからず、


もがいているようなときに出会えた人が、私を救ってくれました。



◆今考えると、


自分が選んだ方法とは違った選択肢があったではないかと思うこともあります。



でも、当時はそれだけのことしかできなかったのです。



しかし、そういうレベルでも必死にやっているときに、


次のステップに誘ってくれたのはほかでもない人との出合いでした。



◆当時、救っていただいた方には、


「こいつは、仕方がないな」と思われたかもしれません。



それでも、自分のために動いていただけたのは、


自分なりの必死な思いがあったこと、


そしてそれ相応の謙虚さがあったからではないかと今思います。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:06:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2303】〔感謝の気持ちが毎日を豊かにする〕 | ホーム | 【気づき2301】〔頭を常にフレッシュに保つ知恵〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4038-af3517b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |