FC2ブログ
【気づき2306】〔時代を知り、自分を活かす〕
2018 / 06 / 10 ( Sun )





◆野鳥は、


縄張りを主張するためにもさえずり続けているということを


最近身近に感じました。



それ以来、鳥がさえずるのを聞くたびに、


「いま、どういう意味で鳴いているのだろうか」と感じるようになりました。



◆また、日がな一日、


自分の領を守るために見張っていることは大変なことだなとも思いました。



◆しかし、たとえば戦国時代など、


領地を広げることに専念した武将に思いを致すと、


「自分の生命、家族を守るとしたら途中で止まるわけにはいかなかったのか」


とも思ったのです。



さえずり続けるのと同様に、


戦い続けなければならなかったのではないかと感じたのです。



ちょうどいいと思う自分の頃合を選択できなかったのではないかと、


思い至ったのです。



◆今の時代はどうでしょうか。



領地を増やそうと思うのならそういう生き方も可能です。



また、そうではない生き方もできます。



自分で自分のスタンスを決めることができるのです。



今は自由なのです。



社会に出てからも、


自分の立ち位置をかえていくことができる自由な世の中なのです。



◆今の世はかつての武将の時代とは比べることができないくらい開かれているのです。



生き方の幅がかなり広まったということができるのです。



つまり、人間というものは、その存在を維持すために、


かなりの幅の状況に思い方を合わせることができるということなのです。



◆そこで、考えます。



今の時代に生きる自分が、


時代の豊かさを謳歌して生きるためにはどうしたらいいのでしょうか。



結局、


①今の時代はどういう時代であるのかを知ること、


②それを押さえた上で自分の思いを反映させる、


ということが自分にとって一番幸せなことではないかと思うのです。



◆しかも、それは全ての人に許されています。



ふて腐ったり、立ち止まることも自由です。



しかし、それが自分にとって得かなのか損なのかを冷静に考えたほうがいいと思うのです。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:34:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2307】〔誕生を迎えて思うこと〕 | ホーム | 【気づき2305】〔どういう人間になるかを決める〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4042-40c5f937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |