FC2ブログ
【気づき2311】〔便利さが不利益に変わるとき〕
2018 / 06 / 15 ( Fri )





◆スマホで部屋のエアコンのスイッチを入れたり、


自宅の猫の様子を外からスマホで確認もできる時代です。



これから、IOTの更なる発展によって、


私たちの生活はさらに便利になっていくのでしょう。



◆職場の一昔前の帳票類のことを思い出してみても、


今は便利になりずいぶんと効率があがったと思います。



しかし、便利になった分、


違ったところで不具合が出るということも把握しておかなければなりません。



例えば、車はいい例です。



移動や輸送に便利とはいえ、


歩いていけるところも車を使うことにより運動をしなくなります。



それが原因で肥満、生活習慣病とつながることもあるのです。



◆苦労,苦痛を軽減することができたら、


その技術は非常に貴重であり、その開発は大成功といえます。



しかし、もし、検証等をしないまま、


その技術に依存することによって不利益を受けることが起こるとしたら、


それは悲劇です。



技術革新にはそのような面もあるのですから、


いま発展過程にあるAIについても、


確認する技術が必要だろうと思います。



◆AIが莫大なデータを蓄積し、自ら判断し、


人間を危機に陥れるというようなことを危惧している学者もいると聞きます。



便利になりすぎたゆえに新たな不幸を背負うというようなマイナスをこうむらないように、


検証と自制も求められるのではないでしょうか。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:10:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2312】〔定年後のことは、いつから考える?〕 | ホーム | 【気づき2310】〔『私はここにいます』のサインを無視できますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4047-ad5606fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |