FC2ブログ
【気づき2314】〔論理的に、ストレス解消を試みる〕
2018 / 06 / 18 ( Mon )





◆気が滅入るときがあるものです。



時々、そういうことがないという人に会うことがありますが


そういう人は少数派です。



とにかく気が滅入ることがある人は、


思い方を変える練習をして、


少しずつでも自分の気持ちをかわすことを身につけましょう。



◆抑うつ的になるのは、


一人暮らしであるとか家族と実家に暮らしているとかが


決定的な要因になるのではないようです。



長い目で見て、自分の傾向を知り、


対策となる方法を身につけることが自分を活かすいい方法になると思います。



◆ストレスの程度を測るスケールや、


エゴグラムのような性格分析という科学的な技法があります。



それを学び、参考にすることは有意義です。



自分で考えるよりもずいぶん近道です。



講習を受けるとか、


書物でノウハウを学ぶという姿勢が自らを助けることになります。



気持ちが持ち上がってくるのを待つだけより、


軽い心に立ち返ることができるまでの時間を短くする可能性が高まります。



◆ふだんの自分にいち早く戻る手立てをもつことは、


自分の人生を有意義にするためのツールとなります。



知識と経験の両方を備える、自分を知り他人を知る、


という両方向からのアプローチも有効ではないでしょうか。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:19:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2315】〔梅雨時に体調を崩さない知恵〕 | ホーム | 【気づき2313】〔自分のストレス傾向を知り、快適に過ごす〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4050-c7e4a4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |