【気づき2316】〔人は忘れるもの〕
2018 / 06 / 20 ( Wed )





◆正月のゆったりと過ごすことができる時間のなかでは、


一年の目標をじっくりと考え、


そして決意するということができます。



しかし、時間が経つにつれて、それを忘れてしまいがちです。



目標を立てたことも忘れてしばらく過ごすこともあるのが実状です。



◆同じように、


感銘を受けた書物やセミナーの内容も、


時間の経過と共に薄れていくことも経験します。



実行できることは、


すぐに毎日の生活の中に取り込むことができれば忘れないですみます。



しかし、感銘を受けたことや感じたことは自然と忘れてしまいます。



◆わたしたちは、毎日、やることがあります。



朝起きたら、とにかく出かける準備をして学校や職場に行き、


そこでやるべきことに取りかかります。



それを終えた後は自分の時間として使うことができますが、


移動,入浴,食事などの時間を差し引くとそう長く確保できるものではありません。



◆このようなサイクルで日々を過ごし、


休みの日も心や体を休めるためだけに使う毎日を送ると、


意識を変えたり、気持ちを切り換えるというチャンスが少なくなります。



時には、積み重ねてきた思いを再確認し、


あらためて心の姿勢を正すような時間を持つことが必要ではないでしょうか。



◆それを可能にするためには、


簡単でいいので、考えたこと、感じたこと、実行することなどを


箇条書きにして書きためておくことが重要になります。



文字にしておかないと、せっかくの蓄積が流れ去ってしまいます。



それは非常にもったいない話です。



      森  信三 著  

         →  下学雑話 森信三語録




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:21:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2317】〔『梅雨なのに爽快感を味わう』実験をしてみませんか〕 | ホーム | 【気づき2315】〔梅雨時に体調を崩さない知恵〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4052-c85ff9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |