【気づき2335】〔自分のペースを維持するための秘訣〕
2018 / 07 / 09 ( Mon )





◆「負けられない」「なめられた」「恥をかかされた」


という思いにとらわれることが、


日常のいたるところで起こります。



場合により、高圧的な人に接して気分を害するようなこともあります。



そのような時の状態を言葉にすれば、


「自分のペースが乱れている」と言えます。



◆そんなとき、


いつもの自分のペースに立ち返るためにどうすればいいかを自覚できていたら、


生きていく上に必要な大きな宝物を得ているといってもいいくらいです。



◆「自分は自分 人は人」というペースを維持している人は、


基本的にペースを乱さないあり方を体得しています。



もともとの性格だけでなく、技術としても修得しているのです。



その特長は、リラックスして人と向き合えるゆえ、


相手と1対1で向き合うことができるというところです。



そしてその姿勢は自然と、礼儀をわきまえて接することにつながります。



◆礼儀の基本は1対1、1対1の関係を壊さないということです。



上司であろうが部下であろうが、相手を一人の人として向き合う姿勢は大事です。



リラックスすること、1対1で向き合うこと、そして礼儀を忘れないこと。



それが一連の行為として実行できたら、


お互いの関係性は非常に風通しのいい状態になります。



◆そして、いつもそれが守られているかを自分で確認することが、


自分らしくあることができるための大きなポイントだと思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:16:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2336】〔居場所を変えて、気分を切り替える〕 | ホーム | 【気づき2334】〔気さくな人は得をする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4071-b8fe8f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |