FC2ブログ
【気づき2341】〔『素で生きる』か、『取り繕って生きる』か〕
2018 / 07 / 15 ( Sun )





◆開かれた自分とそうでない自分というわけ方をしたら、


開かれた自分とは、


自分の思いをそのまま行動に移せるスタンスということになるのでしょうか。



どちらかを選択するとしたら、


自分は開かれた自分で生きていきたいです。



◆しかし、開かれた自分を選択するということは、


他人がかなりのところまで近寄ってくるということです。



場合によれば、自分のなかにまで入ってくるというようなイメージです。



人の心の中にずけずけと入り込むという表現に当たる人間がいることを考えたら、


開かれた自分でいるためにはかなりの覚悟が必要です。



◆開かれた自分ではないスタンスの1つの形として、


「取り繕う気持ちで生きる」という立場があります。



このスタンスを選択する理由が、


自分のプライドを守るということであったとしたら、


自分を守るためにあらゆることに気を配り、


自分を守る行動を取らなければならなくなります。



外から見たら不自然な言動になることもあるでしょうし、


辻褄の合わないことも出てくるであろうと思います。



◆日々そのようなところにエネルギーを注いでいると、


その時々に身の回りで起こっていることの意味を味わったり、


感じたりする余裕はありません。



真にありたい心の状態、


あるいは築きたいと願う人との関係の中に生きることはできなくなります。



後で振り返ると、


不本意に思う人間関係しか残らないということにもなりかねません。



◆素で生きるためには覚悟が必要です。



しかし、取り繕う気持ちを強く抱いたまま生きてきた人が、


その生き方を変更するのにも覚悟が必要です。



素で生きる覚悟を取るか、あるいは取り繕うことをやめる覚悟を取るか、


どちらを選ぶかをある年齢になったら決断することが大切です。



◆人によっては、


その決断を定期的にしなければならないこともあるでしょう。



そういう場合は、そのたびに自分のスタンスを見直し、


その都度確認していく必要があります。



生きていく上で、それだけ重要なテーマではないでしょうか。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:14:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2342】〔タイミングを良くする方法(自分なりの)〕 | ホーム | 【気づき2340】〔新たな気づきは、人との会話から〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4077-4311bdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |