FC2ブログ
【気づき2345】〔悔いを残さないための、1つの生き方〕
2018 / 07 / 19 ( Thu )





◆毎日の生活の中で、


「悔いがないように」と意識していることがどれくらいあるでしょうか。



受験のときのことを思い出したら、その気持ちが少しは蘇ります。



遊びたかったり、ゆっくりしたいという心は時々訪れましたが、


目指す結果を得られないことを頭に浮かべて、


「後悔しないように、今やる」と気持ちをリセットしたものです。



◆その経験に着目すると、


後悔するというのは、後戻りできないときの心持ちなのでしょう。



または、やるべきときにやるべきことをやらなかったことに対して


起こる気持ちなのでしょう。



◆わかりきったことですが、時間は遡れません。



しかし、事によれば、例えば受験時の浪人のように、


時間をずらして同じ状況を手に入れることもできるといったらできるのです。



ただ、殊、命に関わることにおいてはその理屈は通用しません。



命には必ず限りがあるために、


終焉を迎えるまでにしか活路を見出すことはできないのです。



1回限りのチャンスです。



◆「伝えたかったけれど、それを伝える相手はもういない」



伝えたいことを伝えるためには、


伝える自分と伝えたい相手が双方生きていることが最低限の条件となります。



「親への感謝の言葉」「子どもへの注意」「友人への思い」



思ったことを自然に伝えることができるだけで、


人生は変わります。



◆「思ったら、伝える」



練習してでもこの生き方を体得する意義は充分あります。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:18:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2346】〔やるべきことを自ら定められない人に対し、やるべきこと〕 | ホーム | 【気づき2344】〔人格の両極性に注意〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4081-a5501bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |