FC2ブログ
【気づき2366】〔思うことをきちんと伝え、悔いを残さない〕
2018 / 08 / 09 ( Thu )





◆コツコツと努力を積み重ねていくことが大事とはわかっていても、


なかなかそれを継続していくことはむずかしいことです。



しかし、周りから見たら「努力をしている」のではなく、


自分の好きなことをやり続けているだけであったり、


自分が存在するためにそれをやらざるをえない、


というようなこともあるようです。



◆理由はどうであれ、


少しずつでも積み重ね続けることにより成果が上がり、


それを周りが評価してくれるということが起こります。



それを繰り返すことにより、


当人の評価というものは確固としたものとなり、


人に教授する立場にもなっていくという構図があるのでしょう。



◆今、日本ボクシング連盟会長の動向に注目が集まっています。



会長になるためにはそれなりの実力と功績があったのでしょう。



しかし、いま報道されていることが事実であるとすれば、


団体のリーダーという役割を果たすことが


全くできなくなっていることがあらわになっています。



リーダーではなく、逆に発展を阻害する立場になっています。



◆日本では、注目される人に対して、


「先生」という呼称を与えることがあります。



「先生、先生」と呼ばれているうちに勘違いをする人もいるでしょうから、


いい風習とは言えません。



この風潮が、


「先生」という立場になって欲しくない人を「先生」という立場に押し上げ、


その結果、


関係者が不利益をこうむるというようなことを引き起こしているのも事実です。



◆日本ボクシング連盟がこの例に当てはまるかどうかは知りません。



しかし、必要以上に崇め奉る弊害を自覚し、


言うべきことをきちんと伝えることを意識しないと、


長い年月の末でも組織の破綻を迎える虚しさ、悲しさを目の当たりにしました。



◆逆風を受ける覚悟も必要となってきますが、


悔いを残さないためにも、


伝える場を考え、冷静に、論理的に、考えていることを表明する姿勢は


持ち続けなければならないと切実に感じました。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:13:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2367】〔続けることで、自分なりの栄冠を勝ち取る〕 | ホーム | 【気づき2365】〔心の安定を、自分の意思で維持する生き方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4102-26d4a97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |