FC2ブログ
【気づき2373】〔リーダーに求められる、変化への柔軟性と軸の部分〕
2018 / 08 / 16 ( Thu )





◆今年の高校野球では、


長髪部員や女性野球部長など、


これまでの甲子園とは趣きのかわった要素が見受けられました。



これらは明らかに時代の変化であり、


それをキャッチできるための具体的な事例であったと思います。



◆この変化は、


時代の潮流という大きなうねり中で起こる、


世代の交代であり、価値観の変化であるといえます。



そのようななかで、やはり注目すべきことの1つに、


各校の監督の生徒への対応の仕方の変化があると思います。



ゆとり世代、さとり世代である生徒に対して、


監督がどのような接し方をしたのかは大変興味深いところです。



◆そのようなリーダーのあり方の大きな変化が訪れているのは、


会社組織においても同じです。



野放しになっていた各種ハラスメントについて、


共通の認識がなされるようになりました。



また、国際社会とのバランスを取るという意味でしょうか、


働き方の改革が実行されるようにもなり、


リーダーのあり方に変化が必要になってきました。



時代の変化を受け入れる柔軟性を持ち合わせないと、


目に見えてはじかれる時代となりました。



◆しかし、


リーダーとしての気構えの軸の部分が


全く変わってしまったかというと、


当然変わらない部分もあるのです。



◆リーダーという立場になると、


人の注目を受ける側に立つことになります。



その分、身だしなみ、態度、言葉遣いなど、


自ずと様子を確認されてしまう立場になります。



しかも見た目だけではなく、


自分の生き方、あり方の方針が定まっているかどうかも見定められます。



加えて、人を納得させる軸をもち、


それを貫く強さも併せ持っていないといけません。



◆周りの人に影響されて人に対する態度が変わったり、


周囲の人とまんべんなくつきあうことができないようなレベルでは話になりません。



中立公平が原則ですから、基本は孤独でもあるのでしょう。



しかも、例えばハラスメントに加担しないために求められるような、


自分を客観視する能力と気持ちのバランス感覚も必要です。



◆この軸の部分は、


時代にかかわらず、


リーダーに求められる要件ではないかと考えます。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:54:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2374】〔心が心臓のあたりにあると感じる理由〕 | ホーム | 【気づき2372】〔感動するスイッチを入れる工夫〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4109-c6b3c8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |