FC2ブログ
【気づき2383】〔運をつかむために必要なこと〕
2018 / 08 / 26 ( Sun )





◆「チャンスなんて、そうめったに巡ってくるものではない」


と直観で思います。



しかし、自分の人生を振り返り、じっくり思い返してみると、


「あのとき~だったから、いい展開になった」


ということがいくつかあることに気づきます。



ある意味、それなりにチャンスをつかんでいるのです。



◆「チャンスをつかむ」と聞くと、


大きな変化が目の前に現われ、


自分でも想像できないような急激な変化を迎えることのように思いがちです。



しかし、多くの場合、実はもっと地味な変化であると思います。



小さなことを1つずつ積み重ねて、


たぐりよせているというようなイメージの方がぴったりくるように思います。



◆派手であろうと、地味であろうと、


チャンスをしっかりつかみとるには


やはりふだんの姿勢が影響するのは間違いありません。



しかも、誰にでもその人なりのチャンスがあるけれども、


それに気づくか気づけないかが大きな分れ目なのです。



◆チャンスを逃さない人は、目標や夢を持っています。



つまり、その達成のために必要な情報にいつもアンテナを立てているので、


自分の求めるものをキャッチできる可能性が高いのです。



また、人とのつきあいを大事にしている人は、


多くのネットワークの中から


自分の求めるものを獲得できる可能性を自然と高めていることになります。



◆また、どんな境遇にあっても、


不運を幸運に変え運をうまく利用できる力を発揮するためには、


「うれしがらず、悲しがり過ぎない」ということも大切です。



つまり、喜びすぎると心にすきができて、


目の前の幸運をとり逃してしまいます。



逆に、失敗してしょげていると、


視線がいつもより低い所にむき、


目の前のチャンスが視界にも入らないし、


意識にも上らないことになります。



気がつかないうちに、


チャンスが目の前を通り過ぎてしまうのです。



◆チャンスを逃さないための


心の姿勢、人とのつきあい方に対する思いなどがやはりあると思います。



ちょっとしたことを自分に叩き込むことで人生は変わってきます。



どのような人生を選ぶかを自分で確認しておくことは、


無駄ではありません。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:16:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2384】〔『笑う』という最高の薬で、やる気と健康を維持する〕 | ホーム | 【気づき2382】〔思わぬマイナスを背負わない能力〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4119-81d7b2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |