FC2ブログ
【気づき2389】〔一日でやれることは、結構ある〕
2018 / 09 / 01 ( Sat )





◆不思議なことに、朝から、


ふだんやらない突発的な仕事が急に舞い込むことが、


誠にレアですが起こることがあります。



それまでふつうにやってきたことなのに、


そのときに限って違う対応を求められることが起こるのです。



業者,銀行,行政とのやりとりにおいて、


そんなことが起こることがあるのです。実際。



◆こういうときに、ふと思います。



ふだん意識していないことかもしれませんが、


さほど気を緩めることなく、


真面目に仕事をやり続けていると、


一日でかなりの量の仕事をこなすことができているのです。



それを特に実感できるのは、


このような突発的なことが起こったときです。



◆いつでもそのように行動をしていたら、


自分にとっても所属する組織にとっても大きなプラスになります。



◆ただ、そのように行動できるためにも、


やはり努力であったり準備が必要なのです。



「これはどうしたらいいのだろう」と大きな課題を抱えたら、


気持ちに負荷がかかります。



そのときにまずやることは、深呼吸をするなど呼吸を整えることです。



そのように冷静さを取り戻す行為の上で、どのように対応するかを判断します。



◆加えて、ふだんからの体調管理、


それから迎えた事態に対してどのような印象を持つかも大きなところです。



急な事態の変化に腹を立てるのか、


それとも自分の使命を果たすために必要なこととみなすか等によっても、


対応の出来不出来に影響が出ます。



◆起こったことに対して不満を思うか、


それとも、


やるべき課題をもらったと思うかでは、


雲泥の差があるのです。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:21:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2390】〔生き方を探り、確認し、決める〕 | ホーム | 【気づき2388】〔『我関せず』が招く事態を考える〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4125-dbe3412f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |