FC2ブログ
【気づき2390】〔生き方を探り、確認し、決める〕
2018 / 09 / 02 ( Sun )





◆どのように生きていくかなどと考え始めたのは、


いつのことだったでしょうか。



自分のアイデンティティが確立したのはいつだったのかを考えてみました。



◆悲しいというか、幸せであるというのか、


中学の時には高校受験があることを不安に思いながら過ごした記憶はありますが、


その先の展望はなく、


ただどこの高校にいくかということだけを気にしていました。



「高校に行ける」という前提で考えることができただけ幸せであったといえます。



そのような恵まれた環境にいたことにさえ気づけないまま、


漠然とした不安を抱え、無邪気に中学3年間を過ごしたのでした。



◆早くから自分の生きる道に出会い、


小さい頃より精進する人生を送っている人がいることを、


文字や電波の力によって知っています。



そういう人たちに比べると、


自分は自分がかける道に出会えないまま高校生になりました。



その年齢になってもなんとなく生きていたことになります。



それだけ幸せに、のんびり生きていられたといえるのですが、


その後必然的に自分の道を探すという苦労にぶちあたりました。



◆やはりどう生きるかは、どこかで考えなければなりません。



大人になってから、


それまで能動的に生きてなかったことに気づき、


あるいは後悔し、


違う人生を踏み出す人もいるのも事実です。



その場合、経済的、人間関係、居住地等いろいろなことを考えに入れ、


バランスをとる必要があるのでしょう。



◆しかし、何歳であろうと遅くはないのです。



気づいたときにできるだけ素の自分になり、


決断できることが最高の幸せなのです。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:00:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2391】〔自分は自分、自分の思いを確認して立つ〕 | ホーム | 【気づき2389】〔一日でやれることは、結構ある〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4126-b5337278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |