FC2ブログ
【気づき2398】〔毎日、すっきり生きるには〕
2018 / 09 / 10 ( Mon )





◆すっきり生きていくには、


心の中もすっきりしていなくてはいけません。



心の中にいろんなことが雑然と溜まり続けてくと、


心が晴れないばかりか、


考える力を発揮することもままなくなり、


悪循環を迎えてしまいます。



◆とは言うものの、


「心をすっきりさせる!」と思ったところで、


それがすんなり実現できるものでもありません。



ふだんからの心がけや、


毎日できることを1つ1つ実行して積み重ねていくしか方法はないように感じます。



◆心におりを溜めないためには、


どういう思い方,あり方をしていればいいのでしょうか。



仏教でいうところの煩悩を振り払うことを実行するとか、


ストレスを発散できる趣味を持つとか、


規則正しい生活を送るとか、


一般的によく言われることの中から


自分に合う課題をまず確認することは近道です。



◆それに加えて、仏教でも言われていることですが、


心理学的にも有効であると思われる、


「いらないものは捨てる」という行為は非常に効果的です。



失恋した際に、相手の連絡先を携帯電話から消去したり、


思い出の品を処分したときの心の変化を思い浮かべると


しっくりくる人もいるかもしれません。



◆まずは、目で見えるところを整理整頓し、


整然としている様をつくることは、


自分の心の中を整理することと同じことであるようです。



「部屋の中の雑然としたところを掃除し、いらないものは捨てる」



これを身の回りのいくつかの場面で続けてみて、


自分の心のなかに変化をあらためて確認することもいいのではないでしょうか。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:28:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2399】〔毒を吐く人は、自らもダメージを受ける〕 | ホーム | 【気づき2397】〔挨拶の本来の意味を知る〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4134-da13da6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |