FC2ブログ
【気づき2409】〔楽しく充実した時間は、自然には訪れない〕
2018 / 09 / 21 ( Fri )





◆朝起きた途端、「なんか、だるい」と感じることがあります。



朝というものは、睡眠により体の疲れが取り除かれて、


ストレスも最も少なく、活力が一番高いときなのです。



それなのに「だるい」ということは、


体調の管理がうまく行えていないという証拠です。



◆このような体調のまま仕事に行くと、


上司から注意されたことも素直に受け入れることができず、


逆恨みしてしまうようなことにもなりかねません。



ちょっとしたことで、


事態が大きく変わってくるいい例だと認識すべきです。



◆自分は自分で創るものといえます。



どんな性格であり、どんな思い方であっても、


積み重ねることによっていくらでも変化することができるものです。



古典や歴史を学ぶことにより、


気持ちの持ち方の幅を広げていけばいいのです。



◆それだけでなく、運動,睡眠,栄養等の知識を学び、


その日の体調を考えるというレベルではなく、


どうしたら健康に過ごすことができるかを考えることも


生きる上では大きく影響してきます。



◆努力をすることなく、なんとなくうまくいき、


なんとなく毎日を楽しく過ごせることが期待できるものでしょうか。



そんな思い方をしても始まらないことを自覚することが、


落ち着いた人生の第一歩ではないでしょうか。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2410】〔言っていることと、やっていることが違う人の結末〕 | ホーム | 【気づき2408】〔組織の中の、早めに取り除くべきところ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4145-9ad59a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |