FC2ブログ
【気づき2421】〔あなたは、電車の中に落ちているゴミを拾いますか〕
2018 / 10 / 03 ( Wed )





◆電車内に置き去りにされた空き缶が、


電車が揺れるたびに、


あっちにいったりこっちにいったりしていることがあります。



そんな光景を題材にした、


公共広告機構のCMがあったように記憶しています。



◆その缶の存在に誰も気づかないように装っているのは、


一種異様で、少し腹立たしく思える、非常に不思議な場面でもあります。



日本人特有のシャイな面が出ているのでしょう。



また、最近テロの関係か、


駅構内にゴミ箱を置かなくなったことも影響しているのだとは思います。



◆電車内の缶に限らず、


レジ袋などが落ちているのを


誰も見て見ぬふりなのかは理由があるのでしょう。



シャイであるばかりでなく、


「誰だよ、こんなところでゴミを捨てやがって」「ゴミを落としたら、自分で気づけ」


などと拾う気など毛頭なく、


ただ文句の気持ちを爆発させるだけの人もいると思います。



◆そんなとき、わたしは、近くにゴミがあったら拾うことにしています。



なぜ拾うかというと、それは、


「気づいたことを実行する」と決めているからです。



「ゴミが転がっている。拾おう」と思ったことを行動にする、


「訓練の場」(実行力を身につける場)だと思うからです。



◆「拾わなきゃ、でも人目が気になる」という理由で


自分の思いを押し殺す生き方をやめる練習をして、


もっと自由に、


そしてもっとポジティブに生きたいと願って生活しています。



◆降車駅にゴミ箱がなくても、


駅員さんに「電車内で拾ったゴミですが、捨てるところはありませんか」


と聞くと対応してくれます。



そういうあり方のほうが開かれた自分でいられて、気分がいいです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:26:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2422】〔あなたは、ほめてもらえたことはありますか〕 | ホーム | 【気づき2420】〔世の中はみんなの頑張りでできている〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4157-a6329913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |