FC2ブログ
【気づき2422】〔あなたは、ほめてもらえたことはありますか〕
2018 / 10 / 04 ( Thu )





◆ほめてあげることは大切であるとよく聞きます。



それは子どもに対してだけの話ではありません。



大人同士でも、例えば職場の上司が部下に対してほめるということは、


人間関係や仕事のやりがいにとって非常にプラスに働くといいます。



◆そういう話をきかっけに、


自分はどれくらいほめてもらったことがあるかを思い出してみました。



大人になってからはそんな経験は実はありません。



そこで、高校生、中学生、小学生と年をさかのぼって思い出していきました。



でも、ほめられた覚えがないのです。



冷たい親でもなかったですし、


祖父母もやさしく見守ってくれている印象しかないのですが、


ほめられるということに関してははっきりした思い出がありません。



◆ほめられるようなことをする子どもではなかったからなのか、


それとも、あまりほめることのない気質の親族に育てられたからなのでしょうか。



少なくてもわたしは、


自分がほめてあげたいと思ったときは、


自分の子どもや職場関係の人、知人友人かかわらず、


気持ちを素直に表現したいと思っていますし、


そうしています。



◆そうすることが、


その人の心の平穏、


ひいては社会の安定にまでつながると考えます。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:54:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2423】〔あなたは、給料に見合った働きをしていますか〕 | ホーム | 【気づき2421】〔あなたは、電車の中に落ちているゴミを拾いますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4158-3a963334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |