FC2ブログ
【気づき2425】〔部下が上司に求めるもの〕
2018 / 10 / 07 ( Sun )





◆組織のなかの、


いわゆる管理職と呼ばれる人にはそれなりの品格が求められます。



それは、その組織内の下位の人たちに


品格があるとかないとかは全く関係なく起こることなのです。



◆下位にいる人たちは、組織の中だけのことではあるとはいえ、


上位の人からの指示を受けることがあります。



それを素直に受け入れるかどうかは、


上司の品格によってかなり変わってくることになります。



◆品格を高い水準で保つということは実際むずかしいことです。



高くないとしてもある程度の水準を維持することも大変なことです。



なぜなら、品格とは、


その人から自然に出てくる思い方、考え方、立ち居振る舞いなどの


全てから周りの人が感じるものだからです。



根本的に、人間性のレベルが高くないと実現しないことなのです。



◆言葉遣いが悪いとか、身なりが整っていないとか、


すぐ感情的になるというレベルは話になりません。



人との接し方、人との距離の置き方、知識、判断力、行動力、


内外のネットワーク、組織を望むべき方向に向かわせるあり方など、


求められる水準は、その範囲といい、程度といい、


かなり高いものになります。



◆小規模会社のワンマン社長よろしく、


状況に関係なく強引に事を押し進めていくなどは、


今の時代、受け入れられるでしょうか。



管理職と呼ばれる人たちにそのような感覚があるかないか。



その有無が管理者個人、その組織の先行きを大きく左右することになると感じます。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

08:53:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2426】〔自分のあり方のバリエーションを増やしてみる〕 | ホーム | 【気づき2424】〔組織づくりは、最初が肝心〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4161-1da90f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |