FC2ブログ
【気づき2426】〔自分のあり方のバリエーションを増やしてみる〕
2018 / 10 / 08 ( Mon )





◆スポーツボランティアをしているときにケーブルテレビ局の取材が入り、


その映像の中に自分の姿をちらっと見かけることになりました。



いい笑顔で、ボランティアの場面では優等生。



しかし、自分の存在に物足りなさを感じました。



◆これまでの人生のなかで、人とのいろんな関わりがありました。



それを思い起こしてみると、


人の良いタイプの人たちをターゲットにしてその人のことを抑えこんで、


自分の配下に置こうとする人が数人いました。



そういう連中に自分の臨まないアプローチをされることを避けるためには、


やはりにこにこしているだけではいけないとあらためて感じたのです。



◆いい人であることは、それですばらしい才能です。



そういう人のおかげでその人のいる場に、平穏さが醸し出されます。



そのような力に加えて、


毅然とした雰囲気を織り込むことができたら


よりすてきなことではないかと思います。



人間性を変えるわけではありません。



状況により、自分のあり方(立ち居振る舞い、心理状態)を


自分でコントロールできたらよりよいのではないかと感じるのです。



◆自分を客観的に見ることを意識してきたつもりでしたが、


実際に自分の姿を映像で見ることも


自分の客観視に大きな影響を与えることを今回確認しました。



これを機に、これまでとは違う状態で自分を客観視し、


自分のあり方のバリエーションを増やしていこうと思います。



◆それが実現すると、自分の強みを増すことにつながると考えます。



そういうことも、


半世紀以上生きてきた今の年齢になったからこそ思えることであるし、


実現できることだとも思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:25:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2427】〔適度な緊張感を持続させる〕 | ホーム | 【気づき2425】〔部下が上司に求めるもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4162-7ca66fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |