FC2ブログ
【気づき2431】〔ふんぞり返っている人を見て、どう思いますか〕
2018 / 10 / 13 ( Sat )





◆ふんぞり返っているのと、胸を張っているのとは状況が違います。



全く、別次元の状態です。



それは、はっきりと区別しておかなければなりません。



つまり、ふんぞり返っているのは偉そうにしている姿であり、


胸を張っているのは自信をみなぎらせている状態です。



同列に置くことができないという意味で、別次元なのです。



◆また、人間という生き物は不思議なものです。



通常、自信があるから胸を張るということになるのですが、


逆に、胸を張っているから自信が湧いてくるということも人間には起こるようです。



そこで、どうせなら、


自分のプラスになるあり方を選択することが賢明ではないかと思うのです。



◆カウンセラーと職業を選択した場合、


面接時のことを考えて、


口調、表現方法、滑舌の良し悪し、表情、しぐさなどを


ビデオ撮影により確認することも行います。



そのような仕事をしていないにしても、


自分がふだんどのようにしゃべり、


どのような姿勢や雰囲気で集団のなかにいるのかを見る機会は大切です。



◆ふんぞり返っている人全てが、


自分がふんぞり返っているとは思っていないように思います。



もし、自分ではふんぞり返っていないと思っていても、


実は周りからふんぞり返っていると思われている場合、


ふんぞり返っていると思われているばかりに


自分が不利益をこうむっていることに気づかないということになります。



◆「自分は大丈夫」



実は、そんなことは誰も言うことできません。



なぜなら、


第三者の目で確かめたわけではないのですから、


何の確証もないことなのです。



思っているだけではなんにもならないのですから、


自分の映像を自分で確かめてみることは非常に刺激になると思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:30:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2432】〔生活の知恵として、禅を知る〕 | ホーム | 【気づき2430】〔自由に生きるための練習〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4167-e6df3106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |