FC2ブログ
【気づき2432】〔生活の知恵として、禅を知る〕
2018 / 10 / 14 ( Sun )





◆人にとって、経験を積み重ねるということは非常に貴重なことです。



しかし、その経験に囚われすぎると、


結果的に現在の状況のなかでベストをつくということが


おろそかになることがあります。



◆とくに、過去の悲しい経験に囚われてしまったら、


今を生きるということからかなり遠ざかることになります。



行動、思考共に、止まってしまうことになるのです。



心情的には理解できることではありますが、


停止の状況のなかに留まっていることに変わりはありません。



◆禅の言葉に、「前後際断」という言葉があります。



過去は過去、現在は現在、未来は未来と区別され、


連続したものではないということを表しているようです。



つまりは、気持ちを切り換えること、


今に集中することに意識が向けられることが大事なのです。



その実現のために、


呼吸法というものも組み込まれているのではないでしょうか。



◆この日本では、


思考や生活のなかに自然に仏の教えが溶け込んでいます。



この国に生まれ育っただけで、


禅というものを肌で感じ、吸収する素地が私たちにはあります。



それは非常に恵まれたことです。



日本の禅の世界に憧れ、


吸収しようとしている外国の方より非常に恵まれた境遇にあるのです。



そのメリットを活かし、


人が生きていく上での知恵として


禅を学ぶことは有意義ではないでしょうか。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:40:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2433】〔高齢になってからの幸せの感じ方〕 | ホーム | 【気づき2431】〔ふんぞり返っている人を見て、どう思いますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4168-e4712ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |