FC2ブログ
【気づき2433】〔高齢になってからの幸せの感じ方〕
2018 / 10 / 15 ( Mon )





◆疾病というものは、


自分で避けようとしても避けられないこともあります。



そこで、


「健康に気をつけよう」と声を掛け合う場面を見るだけで


つらい目に遭う人がいるのも事実です。



◆もし、そういう状況ではなく、


健康を維持しようと努力してそれが成果につながるのであれば、


それは非常に幸運なことです。



しかし、その幸運であることにすら気づかないで、


健康を維持するどころか、


逆に体に悪いことを繰り返していることの方が多いのが実情です。



◆日本では寿命がどんどん延びています。



栄養状態、衛生状態、医療体制など、


恵まれた点が重なっているからです。



このままいくと、


今の30歳代より若い世代は100歳まで生きるような人が


増えていくという見通しのようです。



そのため、今、いくつまでどのように仕事をするかとか、


老後を過ごすにはいくらお金が必要などかなどという雑誌の記事や、


その関係の本の出版が相次いでいるようです。



◆でも、あらためて冷静になってこの問題を考えてみると、


やはり最終的には「体あっての物種」ということに返るのではないでしょうか。



お金も必要です。



しかし、健康で、自分で動けることが一番幸せです。



それを実現するには、


やはり若い頃からの積み重ねです。



体に悪いものを取り込まないだけでなく、


きちんとした生活のリズム、生活の習慣を


繰り返すことが自分の幸せにつながります。



◆喫煙、肥満などのリスクをどうとらえたらいいのでしょうか。



自分の将来の様子を考えられる想像力があり、


しかも様々な知識を吸収する努力を惜しまず実際に積み重ねる人が、


将来、平凡であったとしても平穏に過ごすことができるものと考えられます。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:26:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2434】〔自分に起こるマイナスは、プラスに変えられる〕 | ホーム | 【気づき2432】〔生活の知恵として、禅を知る〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4169-6a10604c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |