FC2ブログ
【気づき2438】〔ちょっとした工夫で、豊かに,おおらかに生きる〕
2018 / 10 / 20 ( Sat )





◆毎日、お金の心配をしながら生きていると、


心が晴れることがありません。



そんな不安な気持ちであり続けないといけないことは非常につらいことです。



とにかく、その課題を解決することにエネルギーを傾けることが


気持ちの安定につながります。



◆お金に余裕さえあれば気持ちに余裕が出るということではありませんが、


そこがクリアできていると非常に落ち着いていられることは間違いないことです。



上を見たらきりがありません。



生きていく上で金銭的に追い込まれていないのであれば、


その事実に感謝してもいいのかもしれません。



◆不安であったり、心配事をかかえていると、


気持ちを明るく持つことはできません。



しかし、そのようなマイナスを背負っていないにもかかわらず、


なにかあくせくしているのであれば、


その事態を切り換えていくことができるように思います。



◆そこで、ちょっとした工夫を。



この方法は、以前テレビかラジオで知った情報です。



その方法は、自分の貯金通帳の金額の後ろにゼロを鉛筆で書き足してみるというものです。



誰もが今すぐできることなので、試してみてはどうでしょうか。



ゼロをいくつつけたら一番しっくりくるかについても、


ついでにやってみると面白いかもしれません。



◆「金は天下の回りもの」といいます。



お金を使うときは、お金に対して、


「今お金を使うことで幸せになれた。ありがとう。」


「また戻ってきてね。」


という気持ちで送り出すと、


気持ちは前向きになる上、お金がまた巡ってくるということも聞きます。



◆こういうことを意識して暮らすだけで、


生活の質が上がるのかもしれないと思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:55:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2439】〔『うん』<『ええ』<『はい』〕 | ホーム | 【気づき2437】〔仕事で、『先んずれば制す』を実践する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4174-0a232534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |