FC2ブログ
【気づき2442】〔あわてたときに、自分を取り戻す方法〕
2018 / 10 / 24 ( Wed )





◆ふだんないような状況を迎えたとき、


「落ち着け」と自分に言い聞かせるということは、


自分で落ち着くべきときを迎えていることを自覚できているからです。



かと言って、


自分で自分に「落ち着け」と言ってみて、


落ち着けるかどうかは実際わかりません。



これには、経験が必要です。



◆そこで、まず思い浮かぶ有効な方法は深呼吸です。



武道の試合の場面でも、


「深呼吸」と声を掛け合う場面を目にします。



スポーツに限らず、呼吸法は大切です。



ヨガや禅という考えを入口にして知ることが多いようですが、


この世界について学校で教えてくれるとも限らないので、


生活のなかで呼吸法の大切さを認識できるようになるは


運しだいかもしれません。



◆この深呼吸、


一日のなかで事あるごとにやってみると、


心に非常に良い影響があることを実感できます。



いろんなことが重なって頭のなかが混乱しているとき、


また怒りを覚えたとき、


意識的に腹式呼吸をすると、


頭の中の雑念や怒りがすーっと消えてなくなります。



◆また、仕上げの時間に限りがある仕事が急に舞い込んできたときこそ、


時々、いったん持ち場を離れ、深呼吸しながらゆっくり歩いてみます。



そうすると、駆け足状態の心に落ち着きを取り戻し、


リセットすることができます。



このスタンスを維持できると、目の前のことに集中できるだけでなく、


無駄を省いたり、効率の良い方法を見つけるということにもつながっていきます。



さらに、不思議に決心もつきやすくいので迷いがなくなります。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:35:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2443】〔目先にとらわれない自分を貫く〕 | ホーム | 【気づき2441】〔『見てるだけ』の上司はいらない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4178-b35cc2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |