FC2ブログ
【気づき2445】〔『たかが一日、されど一日』〕
2018 / 10 / 27 ( Sat )





◆「たかが野球、されど野球」



この言葉は野球界ではたびたび耳にする、


いわゆる慣用句に近いところまで広く浸透した言葉だと思います。



「たかが」という表現は、


1つのことに深く関わり努力を積み重ねた人が、


自ら専心した事に対して謙遜の意を混めた上で


あらわした言葉であると思います。



◆恐れ多いですが、


この表現の仕方を生活のなかで使ってみて


しっくりくるものがないかを探してみたところ、


以外にもすぐ見つかりました。



それは、「たかが1日、されど1日」というものです。



◆1日という時間をないがしろにするわけではありません。



逆に、若い頃には時間は無限にあるように感じていたことを思い起こすと、


50歳を越えた今は


「されど1日」と一日という時の貴重さを


身にしみてわかってきたということなのです。



◆仕事に出向いて、


朝の8時半から夕方の5時半までのことを考えてみます。



片付けたい事案について、朝一番の時点では


「これはやっかいな事だ」「収拾つかないかも」ということも、


あれやこれや努力しているうちに収束を迎えることができるものです。



それなりに頭を使い、ネットワークを使い、技術を使い、


ある程度の結果を得ることができます。



◆そのようなことを考えてみると、


一日でできることはかなりあるわけです。



かなりのことができるわけなのです。



そう思うと、休養を取ろうとしたときに、


「たった一日の休みかよ」と思うことは間違っているとも思います。



一日でもかなりのエネルギー消費やストレスを重ねることから


遠ざかることができているのですから、


丸一日休めるということだけでもかなり体は休まるはずなのです。



◆これまであまり深く考えないままとらわれていた価値観を、


ここにきて修正できることになったのはラッキーというしかありません。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:26:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2446】〔できる人は、課題を把握しエネルギーを配分する〕 | ホーム | 【気づき2444】【上司と部下のうまいつきあい方】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4181-950b7c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |