FC2ブログ
【気づき2446】〔できる人は、課題を把握しエネルギーを配分する〕
2018 / 10 / 28 ( Sun )





◆仕事の上で、


自分のやるべきことをしっかりやることは当たり前のことです。



それゆえ、自分の役目を果たさないと非難されることになります。



それは自然な流れです。



そこで、組織内で正当に自分の立場を守るためには、


どの課題に対しても最低限の点数を取れることが必要となってきます。



◆その実現のために、


課題解決に対する対策を立てるための


意見,資料を集めるという準備が最低でも必要になります。



それに要する時間、体力、気力の確保がまず求められます。



体調管理にまで神経が届いていているかということまで関係してきます。



◆やるべき課題を解決する際に、


人との協力が必要になるケースも勿論あります。



協議というプロセスを経ることになるのですが、


その実施には協議するメンバーの選択、


協議の場の設定、協議後の意見の集約など、


旗振り役,まとめ役を一人でこなさなければなりません。



◆こういうこともすんなりこなすという器用さも必須要件なのかもしれません。



しかも、この先導を人から言われてするようであれば、


意見集約までをうまくやったとしても、


結果的にはメンバーの評価は芳しくないのが通常です。



後手に回ったときの先導は、負担感も増すのが一般的です。



どうせやるなら、先んじて動き、意気込みをメンバーに示すと、


評価も良く、負担感も少ないということになります。



◆仕事をこなすには結構エネルギーがいるものです。



そういう大変さを極力味わうことなく、


仕事で充実感をえるためには、


スケジュールをしっかり管理した上で


自分のエネルギーの配分をきちんとすることが非常に効果的です。



効果的という以上に、


その人の仕事の成否にかかわるといったほうがいいくらいです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:19:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2447】〔どんな人生が、豊かな人生なのか。〕 | ホーム | 【気づき2445】〔『たかが一日、されど一日』〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4182-723ed887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |