FC2ブログ
【気づき2448】〔気持ちのリセットをしない人の事情〕
2018 / 10 / 30 ( Tue )





◆嫌なことがあったときに心に渦巻いたことを、


心の中に長くとどめてしまうことはないでしょうか。



事あるたびに、


そのときに味わった芳しくない感情を心に蘇らせることはないでしょうか。



そのような負のサイクルを断ち切らないと、


都度マイナスの感情にさいなまれることになるのです。



◆生きている時間のうち、


楽しい時間、ニュートラルな時間、辛い時間というように色分けするとしたら、


1つの嫌なことを何回も思い出すあり方であると


楽しくない時間をどんどん再生していることになります。



しかも、思い方の傾向が変わらないとしたら、


増えていく嫌なことを何種類も、何回も思い起こすことになります。



◆気持ちというものは、


照明のスイッチを切り入りするように切り換えることはできません。



結局、時間がかかったとしても、手間がかかったとしても、


気持ちを切り換えることを身につけない限り、


大変きつい人生になります。



それに対してどのように考え、


どのように対応したらいいのかを確認すべきかは、


非常に大きな課題です。



◆周りを見渡した際、


気持ちを切り換えずに


自分の思いに頑なにこだわり続ける人がいるかもしれません。



そういうあり方を選択するとどうなるかを見届けたことはあるでしょうか。



そのような思いに囚われ続けると、


結果的に人が寄り付かなくなり孤立することになります。



人との接点を持ち、笑顔でやりとりする機会を自ら失うことになるのです。



◆自分の思いに囚われるのは、


自分を尊重するという意味では理解できます。



しかし、自分を尊重するばかりに、


それと引き換えにどれだけのものを失うのかをしっかり確認したほうが身のためです。



変なプライドにしがみつくことで、


寂しい人生を送ることを受け入れるかどうかを考えてみるべきです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:18:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2449】〔人の思いに気づく人になる〕 | ホーム | 【気づき2447】〔どんな人生が、豊かな人生なのか。〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4184-c8ac49d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |